忍者ブログ

ダニ・カビについて知っていきましょう! 夏場、梅雨の時期だけでなく、私たちの周りには常にたくさんのダニ・カビが潜んでいます。 うまく退治して快適な生活を送りましょう! ゴキブリや蟻などの害虫退治も紹介していきます!

   
NHKガッテン!「カビ退治!ついに終結宣言」たった5秒!カビ退治 2016年6月15日
NHKの立川志の輔さんと小野アナウンサーが司会を務める番組「ガッテン!」。
普段の生活の「なぜ?」「どうして?」に、あらゆるアプローチで徹底解明してくれるお役立ち番組です。

今回は梅雨の厄介者「カビ」です。
何度ごしごししてもまた復活!
何度も何度もきりがありません。
そんなカビを根こそぎ落とす!二度とはやさない!そんな究極の技を紹介します。


【カビ退治!ついに終結宣言】
カビは実は目に見えないだけでそこら中に飛んでいます。
家庭の空気中1立法メートルあたりのカビの胞子量はおよそ300~500個だそうです。

◎カビ取り剤を使っても増殖するカビの本当の原因
目地などに生えたカビはカビ取り剤を使ってこすって落としても、すぐにまた生えてきます。
カビ取り剤を使っているのになぜなのでしょうか。
実はそれは「こすっている」ことが原因なのです。
こすることでもともとツルツルだったパッキンなどにミクロの傷がつき、その傷にカビの胞子が入り込んでしまいます。
カビ退治にゴシゴシするのは厳禁!


◎もう二度とお風呂場にカビが生えない!お役立ちワザ
実はお風呂場のカビは熱に弱いのです。
洗えば落ちる、カビ取り剤を使えば取れると思っている方が多いと思いますが・・

「50度5秒」でカビは死滅します!

50度のシャワーを5秒間かけるだけの超簡単なカビ撃退法です!
しかし5秒というのは表面についているカビを退治する時間ですので、中に入ってしまっているカビにはもっと時間を長くする必要があります。

「50度90秒」で奥深くまで成長したカビを退治!

この方法は毎日やっても構いませんが、カビが胞子からカビになるまで1週間~10日間かかるので、1週間に1回程度行うとよいでしょう。


<ガッテン流カビ撲滅法>
①50度のお湯を90秒間かける→ガンコなカビも死滅
②カビ取り剤でカビの黒ずみをきれいにとる。(こすらない!)
 カビは死んでも黒いままです。
↓ おそらく使っていたのはこれかな

強力カビハイター ハンディスプレー 特大 1000ml
【楽天24】[ハイター 防カビ・カビとり (おふろ用)
花王]【kaoecoc】【SPDL_4】

価格:750円
(2016/6/18 時点)
感想(21件)


これでも目地の黒ずみが気になる場合は、ホームセンターなどで購入できる目地修正グッズを使いましょう。

③1週間に1回、50度のお湯を5秒間あてる。
 これでカビは2度と生えてきません。

新築のお家やまだカビが生えていない浴室でも、きれいなうちから50度5秒をやっておけば、カビは生えてきません。


※お酢でのカビ退治
薄めて使用するとカビが生える原因(栄養)になります。


<お風呂場の天井カビ簡単撃退法>
天井によくある水滴の跡にカビが繁殖しています。
ほうっておくとカビの胞子が降ってきて、浴室中にカビが生える原因になってしまいます。
天井に高温のシャワーを掛けるわけにはいきませんよね。

①掃除用ワイパーにペーパーをつけて、そこに消毒用アルコールを吹き付ける。
②天井を拭く。
 1か月に1回拭きましょう。

メルシャン メルフレッシュ
除菌・消毒用アルコールスプレー 500ml【常温】

価格:432円
(2016/6/18 時点)
感想(8件)


これで浴室のカビをグッと抑えることができますよ!
カビのない浴室で気持ちの良いお風呂タイムを過ごしましょう!



●関連記事
中居正広の金曜日のスマイルたちへ「カビ発生4つの盲点&撃退法」風呂・洗濯機
林修の今でしょ!講座「梅雨の時期に林修が学びたかった講座3本立てSP」台所・風呂





拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
カビ・ダニが気になる場所や使いたい掃除アイテムを検索して下さい。
フリーエリア
プロフィール
HN:
お掃除娘
性別:
女性
自己紹介:
家の中にはダニやカビが目には見えないけれどいっぱいいるんです。
こうしちゃいられない!
オススメ掃除グッズ
カウンター
Copyright ©  -- ダニ・カビ撃退!快適生活 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]