忍者ブログ

ダニ・カビについて知っていきましょう! 夏場、梅雨の時期だけでなく、私たちの周りには常にたくさんのダニ・カビが潜んでいます。 うまく退治して快適な生活を送りましょう! ゴキブリや蟻などの害虫退治も紹介していきます!

   
まる得マガジン「カビ取りは過炭酸塩におまかせ」お風呂の目地・ドア 2018年5月17日
NHKで放送されている5分間の番組「まる得マガジン」。
先週、今週のテーマは「万能セスキと強力過炭酸塩で家じゅうすっきり」でした。
最終回の第8回目は「過炭酸塩」で行うカビ取りの方法を紹介していました。
過炭酸塩は酸素系漂白剤とも言われ、漂白やカビ取りも行える強力なアルカリ性の洗剤です。

教えてくださる先生は、漫画家でもあり家事研究家の赤星たみこさんです。
そして教わるのが、なんと!ケミストリーの川畑要さんです!
こんな家庭的な番組に川畑さんが出るのって意外ですよね。

↓ 赤星たみこさんはいろいろな本も出されています

セスキ&石けんでスッキリ快適生活

新品価格
¥1,404から
(2018/5/18 時点)


きれいに暮らす簡単石けん生活―
洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ

新品価格
¥1,296から
(2018/5/18 時点)


【カビ取りは過炭酸塩におまかせ】
市販のカビ取り剤は臭いがきつくて、手に付くと臭いが取れなかったり、ヌメヌメしてしまったりすることもあります。
ですが過炭酸塩は、臭いは大丈夫ですし、時間をかけてじっくりと落とすので、その後カビが生えにくいという特徴があります。

湿気が多く、掃除をしてもすぐにカビが復活してしまう「お風呂場」。
過炭酸塩を使ってカビ取りをしましょう!

niwaQ 過炭酸ナトリウム 酸素系漂白剤 500g

新品価格
¥286から
(2018/5/18 時点)


①過炭酸塩に少量の水を混ぜてかためのペースト状にする。
 作る際には、必ずゴム手袋などを装着しましょう。
②ペーストを使い古した歯ブラシでカビの部分に塗る。
 タイルの目地やドアのサッシやさんなど
③上からラップでおおって乾燥を防ぐ。
 酸化力で黒カビの色素やシミを漂白します。
④一晩置く。
⑤ラップを剥がしたら、水をかけて歯ブラシでこする。

これでも落ちない場合は2,3度この方法を繰り返しましょう。
よりキレイに落とすことができます。

過炭酸塩は酸素系漂白剤なので、有害なガスが発生しないので安全にカビ取りを行えます。
ただし直接手に触れるときは、必ず手袋を装着しましょう。

◎汚れがひどい場合
カビの上や周りに汚れが付いている場合などは、セスキ水をスプレーしてブラシでこすって汚れを落としましょう。
汚れを落としてから過炭酸塩でカビ取りを行います。
セスキ炭酸ソーダと過炭酸塩は混ざっても問題ありません。
セスキスプレーの作り方


↓ 今回のセスキや過炭酸塩を使った掃除や洗濯方法を紹介したテキストが出ています

万能セスキと強力過炭酸塩で 家じゅうすっきり
(NHKまる得マガジン)

新品価格
¥617から
(2018/5/18 時点)


↓ 前回の赤星さんと保田圭さんとのまる得マガジンのテキストもありますよ

セスキ プラスαでピカピカ! 激落ち掃除術―
2016年4月~5月の再放送 (NHKまる得マガジン)

新品価格
¥617から
(2018/5/18 時点)





●関連記事
今回の「万能セスキと強力過炭酸塩で家じゅうすっきり」第1~7回
まる得マガジン「第1回 セスキスプレーで汚れ落とし」コンロ周り・壁掃除
まる得マガジン「第2回 セスキで汚れ防止」お風呂場・シンク周り
まる得マガジン「第3回 セスキぼうきで楽々掃除」セスキばたき
まる得マガジン「第4回 セスキで簡単洗濯」生乾き臭対策
まる得マガジン「第5回 過炭酸塩で染み抜き」酸素系漂白剤
まる得マガジン「第6回 過炭酸塩ですっきり漂白」襟周りの頑固な黄ばみ
まる得マガジン「第7回 過炭酸塩を入れるだけで一石五鳥」洗濯&風呂釜・浴槽・排水管掃除






拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
カビ・ダニが気になる場所や使いたい掃除アイテムを検索して下さい。
プロフィール
HN:
お掃除娘
性別:
女性
自己紹介:
家の中にはダニやカビが目には見えないけれどいっぱいいるんです。
こうしちゃいられない!
オススメ掃除グッズ
Copyright ©  -- ダニ・カビ撃退!快適生活 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]